国民的アイドル不在のジャニーズ帝国。キンプリデビューで逆襲なるか。。。

001-1.jpg
出典: pbs.twimg.com

2018年1月17日、ジャニーズ事務所より「King&Prince」(愛称:キンプリ
という6人組の男性アイドルグループがCDデビューすることが発表されました。

しかしながら、『ジャニーズ帝国』が売り出したこのアイドルグループの存在は、
逆襲を狙いながらもかなわない「帝国必衰」の理を体現しているのかもしれません。


〈ジャニーズ時から"清宮級"大型新人!!/目指すは「世界」〉(サンケイスポーツ)

〈ジャニーズ4年ぶりCDデビュー〉(スポーツ報知)

キンプリのデビューに関してスポーツ各紙で持てはやされました。

そのエースとして期待されているのが20歳の平野紫耀(ひらの しょう)さんです。

「今回のデビューも平野が中心になりジャニー社長に直訴して実現したという
 『ストーリー』になっています。ジャニーズは、平野にスター街道を走らせようとしていますよ。」

事実、平野紫燿さんは、3月公開予定の恋愛映画『honey』で主役を務め、
その後も主演映画が控えているなど、ジャニーズが今一番押している若手タレントです。

Date: 2018.01.28
Category: アイドル

今季契約最終年!高額年棒に見合った活躍ができない松坂大輔をソフトバンクはどう扱うのか?

100-10.jpg
出典:アメブロ


過去に栄華を極めた男には、チームもなかなか引退勧告に踏み切ることができないようです。

メジャー通算56勝を誇る松坂大輔(投手(37 )が3年総額4億円(推定年棒)でソフトバンクと契約したのは2014年オフ。

まもなく3年契約が切れますが、松坂大輔投手がこの3年で一軍のマウンドに立ったのは一度きりです。

しかも、昨季最終戦という半ば消化試合での登板でした。

投球数はわずか39球。1球当たり3000万円超という給料計算になります。

しかも結果は、1回5失点の大炎上という散々なものでした。

Date: 2017.10.09
Category: 野球

元SMAP・香取慎吾、東京パラリンピック応援サポーターで見えた新たな「活躍の場」

25-1.jpg
出典:週刊女性プライム


SMAPメンバーである、香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんの3人がジャニーズ事務所を退所するまで残り 1か月を切りました。


「独立のタイミングで3人のレギュラー番組は打ち切られるのでは、という噂が報じられたこともありましたがほとんどの番組は存続という結果になりました」(テレビ局関係者)


しかし、香取慎吾さんが出演してきた『SmaSTATION !!』(テレビ朝日系)は、9月末で放送終了となり、『おじゃMAP !!』(フジテレビ系)『おじゃマップ』も打切りが有力視されています。


香取さんにとって、後番組がドラマということが少なからずショックだったようです。
というのも、ドラマは放送のだいぶ前にキャスティングを始めます。つまり、ドラマ決定はスマステの打ち切りがだいぶ前に決まっていたことを示すからです」(テレビ局関係者)


レギュラー番組が無くなる可能性の高い香取慎吾さんに対しては、「活躍する姿を見れなくなるのではないか」と心配をするファンも多いですが、香取さんの得意分野において新しい挑戦が見られそうです。



その1 つが、2020年の東京パラリンピックです。


もともとSMAP東京パラリンピックの公式応援サポーターでした。

2年前の就任の際には、中居正広さんが「SMAPの"P"はパラリンピックの"P"」と盛り上げていました。

東京·赤坂にある『パラリンピックサポートセンター』には、香取慎吾さんが描いた、縦2.6m×横4.6mの大きな壁画が飾られています。

「パラリンピックにかかわる選手やスタッフにエンジョイしてほしいという思いを込めて描かれたものです。本人も絵を描くのが好きですし、その絵は関係者に高く評価されています。(芸能関係者)


しかし、SMAPが解散してしまったことで、応援サポーターとしての予定されていた活動計画は全て白紙に。


SMAPの知名度を活かしてパラリンピックの認知度向上が期待されていた中での解散に関係者は残念がっています。
Date: 2017.08.16
Category: アイドル

森田剛、人目を気にせず大人のデート。恋人・宮沢りえとは年内に…?

16-2.jpg
出典:エンタメウィーク


ジャニーズ人気アイドルグループ・V6の森田剛さんと女優・宮沢りえさんの熱愛報道が出てから約1年。

ふたりの恋愛は次の段階へと進んでいます。


2016年8月、故·蜷川幸雄さん(享年80 )の追悼公演として行われた舞台『ビニールの城』での共演をきっかけに交際がはじまり、同年の10月下旬には、宮沢りえさんの自宅から出てくる森田剛さんの姿が報じられました。

ジャニーズ事務所が「プライベートなことは本人に任せています」とコメントを出すなどアイドルとしては異例の対応と話題になりました。

その後も熱愛報道を気にする様子もなく、

・渋谷での観劇
・沖縄旅行
・年末の代官山で手つなぎショッピング
・バレンタインデーでの箱根旅行

と相次いでデート現場が目撃されています。


「1年前と比べるとファッションがガラリと変わりました。スカジャンやジーンズといったやんちゃなカジュアル系から落ち着いた色の大人のモード系に。
そのせいもあるのかすごく振る舞いも違う気がします。こんなに堂々と外でデートを重ねるなんて今までの森田くんっぽくないですもんね」(芸能記者)


「時間が許す限り一緒にいるみたい。業界人が多いことでも知られる人気鮨店でもいつもカウンターで一緒。多いと月に5、6回は通っているとか。美容院に行くときも一緒で切り終わるまで待っているし、最近はゴルフショップでもとにかくよく見かけますよ。
ふたりとも変装したり、隠れる様子はまったくない。大人のカップルという雰囲気がカッコイイ。あまりにも堂々とした様子に、もしや年内に結婚?という噂も出るほどです」(芸能関係者)



その森田剛さんが最近、引っ越ししたそうです。

場所は都内の閑静な住宅街にある超高級マンション。著名人が多いことでも知られ、
ほとんど空部屋がでない人気物件だそうです。

実はこのマンションは宮沢りえさんの自宅から5分とかからない目と鼻の先にあります。

「最近、森田さんの自宅を訪れるりえさんの姿をよく見かけるようになったんですよ。よ
く自宅近所も一緒に歩いていますし、まるでご夫婦のようです。
この街は豪華な一戸建ても多く、何棟かある人気マンションの空きも少ないんです。森田さんも空室が出るタイミングを待っていたんだと思いますよ」(近所の住人)
Date: 2017.08.14
Category: アイドル

公正取引委員会の聞き取り調査で芸能プロダクションは変わるのか?

31-2.jpg


究極のブラック企業体質と揶揄されてきた芸能プロダクション。その芸能プロダクションに、ついに立ち入り調査が入りました。


タレント生命の危機にさらされてきた元SMAPメンバーの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん。さらには能年玲奈さん(現在·のん)や清水富美加さん(現在·千眼美子)など、独立や移籍騒動で芸能活動が減ってしまったタレントに、逆転のチャンスが訪れるかもしれません。


「7月7日のことです。公正取引委員会(公取委)が突然、ジャニーズ事務所や大手芸能事務所などを対象に聞き取り調査を始めたんです。
名目は所属するタレントと事務所の雇用関係をめぐり、独占禁止法に抵触する不公正契約の有無について。プロダクションサイドはビビり上がっている」(芸能記者)


「たとえば、事務所と大揉めに揉め、本名でもある"能年玲奈"という名前を使えない"のん"さんの場合が分かりやすい。
商法上はセーフだが独禁法に照らし合わせると、限りなくグレーになってくる。圧倒的に、力が上のプロダクションサイドが契約書のサインを迫ったからという背景や人格権など、色々な視点から照らし合わせた場合、無効との司法判断が下される可能性が高いんです」(大手芸能プロ関係者)


当然、事務所を辞めたタレントから仕事を奪い取るという芸能界独自の商習慣も通用しなくなります。


Date: 2017.08.14
Category: 芸能
検索フォーム
プロフィール

フラン

Author:フラン
日々の出来事、気になるニュースを気ままに綴っていきます

カテゴリ
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
1389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1221位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ