今季契約最終年!高額年棒に見合った活躍ができない松坂大輔をソフトバンクはどう扱うのか?

100-10.jpg
出典:アメブロ


過去に栄華を極めた男には、チームもなかなか引退勧告に踏み切ることができないようです。

メジャー通算56勝を誇る松坂大輔(投手(37 )が3年総額4億円(推定年棒)でソフトバンクと契約したのは2014年オフ。

まもなく3年契約が切れますが、松坂大輔投手がこの3年で一軍のマウンドに立ったのは一度きりです。

しかも、昨季最終戦という半ば消化試合での登板でした。

投球数はわずか39球。1球当たり3000万円超という給料計算になります。

しかも結果は、1回5失点の大炎上という散々なものでした。

Date: 2017.10.09
Category: 野球

巨人・山口俊 「泥酔暴行事件」で契約解除か? 山口の他にもいる!巨人の不良債権選手は?

21-2.jpg
出典:De速

「泥酔暴行事件」を起こし謹慎中の巨人・山口俊投手。


泥酔暴行事件は警視庁まで捜査に乗り出すなど波紋を広げるばかりで、契約解除という最悪の事態になるかもしれません。


山口投手は7月11日未明、都内の飲食店で右手甲に怪我を負い、酔った状態で都内の病院へ訪れました。

その際、病院の扉を破壊したり、病院警備員の男性に暴行した疑いが浮上したとして、球団は7月18日の中日戦で山口投手の先発回避を決定し、代わって高木勇人投手を先発させました。


過去に故障や体調不良による予告先発投手の変更はありましたが、そういった理由以外での変更は球界史上初の事態です。

通常、この手の事件は週刊誌等のスクープで発覚し、球団が後追いの形で対処するのが一般的です。


しかし、今回は球団が先んじて自ら公表し、山口投手の「起用自粛」を決めた点が大きく異なります。


「読売新聞の力をもってすれば、警察、病院、被害者からの聞き取りでいち早く状況を把握し、もみ消すか示談にすることも可能だったでしょう。しかし、あえてそれをせず、自ら公表したところに"球団の意図"が見て取れます。
2015年の野球賭博問題で、3選手が無期限失格処分を受けた反省もあるのでしょうが、なりふり構わぬ"不良債権回収"の意味合いの方が強い」(スポーツ紙デスク)



巨人は昨シーズンオフにDeNAから山口投手を3年総額10億円(推定)で獲得。

1年あたりの年俸は3億円を超えます。


優勝請負人と期待されましたが、シーズン前の1月に右肩を痛め、移籍後の初登板は6月までずれ込みました。


この間に巨人は球団ワーストとなる13連敗を喫し、優勝戦線から早々に脱落しています。


今の巨人に重くのしかかっているのが、山口選手や陽岱鋼選手などに費やした、総額26億円もの補強費です。


球団幹部は、この不良債権の処理に躍起になっているのです。
Date: 2017.08.09
Category: 野球

早実・清宮幸太郎 甲子園予選敗退も大人の事情で期待される通算本塁打数更新

22-1.jpg
出典:時事ドットコム


清宮幸太郎を擁する早稲田実業は、夏の甲子園予選となる西東京大会決勝で東海大菅生に2-6と敗退

甲子園への切符を逃しました。

高校1年生の時から屈指の強打者として注目を浴び続けたスーパースターが姿を消したことで、主催者である朝日新聞は唇を噛んで悔しがっているのではないでしょうか。


しかし一方で、清宮幸太郎が甲子園に行けなかったことに小躍りしている大人達がいるのです。


清宮幸太郎が西東京大会で達成出来なかったことは、甲子園への切符獲得の他、もう一つあります。

それは高校通算本塁打数の更新です。


清宮幸太郎は地区大会準決勝で高校通算107本塁打を放ち、2012年の山本大貴(兵庫・神港学園)の持つ最多記録に並ぶも、決勝で本塁打を放つことはできませんでした。


これを受けてメディアは史上最多ならず、と報じましたが、実は9月にカナダで開催されるU-18ワールドカップにおいて記録更新の可能性はまだ残っているのです。


メンバーは甲子園開催期間中に発表されますが、地方大会敗退者も選出される可能性はあります。


もし清宮幸太郎がメンバーに選ばれたら、改めて記録更新への期待が出てくることになります。


Date: 2017.08.08
Category: 高校野球

「ダルビッシュ有」 トレードでドジャースへ移籍。メジャー6年目の正念場

26-2.jpg
出典:Getty Images


ダルビッシュ有投手が大リーグ移籍時から所属したテキサス·レンジャーズからロサンゼルス・ドジャースに移籍しました。


レンジャースが、ダルビッシュ投手を7月末まで可能な交換トレードで放出する方針を固めたと大リーグの公式サイトが伝えたのは、7月27日のこと。

トレード期限最終日を迎えた7月31日、期限10分前の電撃トレードとなりました。


大リーグでは、この時期にプレーオフ進出を狙える位置にいるチームは即戦力補強のトレードを行います。

相手はプレーオフ進出が難しい状況のチームで、こうしたチームは来季を見据えて高年俸のベテン選手を放出し、若手の有望選手の獲得を図ります。


ダルビッシュ投手はトレードにより、今季50勝54敗でア・リーグ西地区では首位と18ゲーム差の4位に低迷しているレンジャーズから、

今季74勝31敗と両リーグを合わせてトップの勝率を誇り、ナ・リーグ西地区の首位を独走しているドジャースへ移ることになりました。


しかし、なぜダルビッシュ投手が放出補になったのでしょうか。


現在のダルビッシュ投手の年俸は約12億1000万円。ヤンースの田中将大投手の約24億3000万円と比べると、"安い"という印象がその理由のようです。


「ダルビッシュは今季が6年契約の最終年。再契約となば代理人は、少なくとも20億円程度の年俸を求めるでしょう。
レンジャーズ側もそれは織り込み済み。そのうえで、今のダルビッシュにその価値はない、と判断したのだと思います」(スポーツ紙記者)
Date: 2017.08.05
Category: 野球

ID野球復活か!? ヤクルト次期監督に名前が挙がる「野村克則」バッテリーコーチ

28-1.jpg
出典:Yahoo!ブログ


ツバメの低空飛行状態が続いているヤクルトスワローズ。

7月には14連敗を喫し、ようやく連敗を止めても翌日には完封負け。

7月30日からは3試合連続の2桁得点を許し3連敗と長いトンネルから抜け出せてはいない真中ヤクルト。

畠山選手、バレンティン選手、雄平選手といった主力の怪我もあり、チームはガタガタの状況です。


真中満監督の休養説も囁かれましたが、その度に小川淳司シニアディレクター(SD)が出てきて否定しました。
しかしながら、後半戦をどう戦うのか具体的なプランが見えてきません」
(スポーツ紙記者)


小川SDは2010年途中、高田繁監督辞任後に代行指揮を委ねられ、チームを見事に再建させた経験があります。


一方で、シーズン途中に指揮官を代えることのリスクをわかっているため、現段階での交代は否定するのでしょう。


小川SDが当時、監督代行として不振のチームを生き返らせたのには、9年間にわたって務めた二軍での監督経験を生かした人心掌握術がありました。


そのため、球団は「将来の監督候補には二軍監督などを経験させてから登用する」と指揮官に関する計画を改めたのです。


真中監督はそのラインに従って選ばれました。
監督就任初年度は優勝を果たしたものの、翌シーズンは5位、今季は最下位を独走しています。


そうなると次期一軍監督には、高津臣吾二軍監督の昇格が濃厚となりますが、

「(高津に)貫ろくが出るまでは何とか真中体制で …」というのが球団の本音のようです。


球団が真中監督を交代させない理由に、根岸孝成オーナーと同じ日大出身ということの他、
長期連敗中、観客動員数が大きく落ちなかったことがあります。


ですが、スタンドからは「辞めろコール」が起きており、7月17日のDeNA戦以降、球団は試合後クラブハウスに向かう真中監督をガードする警備員の人数を増やしている状況です。

球団が慰留に努めても真中監督本人が辞任の意向を示す懸念も深まっていて、球団は内々に、次期監督への引き継ぎ準備に動き出しているとのことです。
Date: 2017.08.05
Category: 野球
検索フォーム
プロフィール

フラン

Author:フラン
日々の出来事、気になるニュースを気ままに綴っていきます

カテゴリ
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
2330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2006位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ