【ラグビー五郎丸】海外挑戦から復帰もあのポーズはもう終わり!?

57.jpg
出典:佐賀新聞

ラグビーの五郎丸歩( 31 )が先頃、古巣のヤマハ発動機ジュビロに帰還。

復帰会見後、サックスブルーのジャージーに袖を通し公開練習にも臨んだが、
その姿からはかつての闘志はうかがえず、「借りてきた猫」状態だった。

「自身が会見でも打ち明けていましたが、海外チームで苦しんでいる五郎丸にヤマハの清宮克幸監督が『帰るところはあるから、『しっかりやってこい』とエールを送ってくれたそうです。
そして、フランス·トウーロンの退団が決まった後、清宮監督から正式に帰還オファーを受けたという。

五郎丸にとって清宮監督は早大時代からの恩師でもあり、信頼関係が決め手になったといいます」
(スポーツ紙記者)


昨季、ヤマハはトップリーグ優勝まであと1勝にまで迫ったが、大一番の試合を落として敗れている。

五郎丸は起爆剤になると恩師も想定していただろうが、関係者がザワついたのは、ミニゲームでプレースキックの場面になったとき。


「代名詞の"拝むポーズ"をやめたんです。腰付近に手を当て、両足を小さく前後させ、あとは普通に蹴っただけ」
(スポーツ紙記者)
Date: 2017.07.14
Category: ラグビー
検索フォーム
プロフィール

フラン

Author:フラン
日々の出来事、気になるニュースを気ままに綴っていきます

カテゴリ
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
2330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2006位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ