「浅田真央」アイスショーに向け至福の氷漬け生活

48.jpg
出典:grape


4月に競技者としての幕を下ろした浅田真央さん(26)。
現役引退後、初の大仕事が間近に迫っています。


浅田真央さんは、7月29日から大阪で始まるアイスショー『THE ICE』で座長を務めます。

このアイスショーには、日本代表のエース·宮原知子選手、宇野昌磨選手(19)といった現役選手の他、姉の浅田舞さん(28)、鈴木明子さん(32)、高橋大輔さん(31)、織田信成さん(30)が参加するなど、豪華な顔ぶれが揃います。



現役時代と同じように、ローリー·ニコル氏にプログラムと振付を作って貰っており、

「少しずつ感覚を取り戻し、もう一度ベストコンディションで臨みたい」

と語るほど、このショーに対する強い思いを持っています。


また、いちばん変わったのは"プロとしての自覚"と本人が話すように、
座長を務めるとあって、かなり気合が入っているようです。


プロになれば収入も現役時代とは変わります。

「これまでのギャラはメインで100万円、ゲストで70万円ほどだったが、"真央人気"でそれぞれ倍になった模様。
しかも、これまでスケート連盟に半分ほど"搾取"されていたが、プロになってそれもなくなった。なので実質のギャラは4倍です。
現状は断わっているが、ほかのアイスショーのオファーも殺到中。テレビ出演が増えていくと、億単位の年収になる」
(スケートライター)

Date: 2017.07.19
Category: スケート
検索フォーム
プロフィール

フラン

Author:フラン
日々の出来事、気になるニュースを気ままに綴っていきます

カテゴリ
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
1764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1541位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ