パチューカ移籍の本田圭佑 狙うのは一発逆転の「伝説のゴール」


出典:朝日新聞社


サッカー日本代表·本田圭佑選手が移籍したメキシコの名門クラブ・パチューカ

本田選手の活躍を楽しみにしているファンも多いと思いますが、メキシコリーグ・リーガMXの試合を日本で中継する放送局は今のところありません。


それでも意外なことに移籍は日本のテレビ業界に好意的に受け止められています。

「真っ先に放映権獲得に動くとみられているのがCS放送の『スカパー!』です。
これまで10年間、Jリーグ全戦生中継を行なってきましたが、今年2月から英国に本拠を置く映像配信サービス『DAZN(ダ・ゾーン)』に奪われ、契約者数も減少。
DAZNは来シーズン以降の欧州チャンピオンズリーグなどの独占放映権も押さえていて、
新たな"目玉商品"を探すスカパーにとって今回の移籍は渡りに船」(大手広告代理店関係者)




また、パチューカは12月にUAEで開かれるFIFAクラブW杯への出場を決めています。
これは、同大会の放映権を持っている日本テレビにとってもありがたい話になります。

海外開催となると盛り上がりに欠けてしまうと懸念がありましたが、本田選手が出場するとなれば視聴率も期待できるからです。


イタリアの名門・ACミランからの移籍には"都落ち“と見る関係者もいますが、出場機会は増えるでしょう。

そうなれば、パチューカにとっては日本企業のスポンサー契約も期待できる。だからこそ、約4 0 0万ドル (約4億5000万円)といわれる異例とも言える金額を用意したと推測できます。

サッカーファン「意外」と思った今回の移籍ですが、ビジネスとして考えれば計算された移籍なのです。

しかし、本田選手が「"客寄せパンダ"に甘んじるつもりはない」とあるサッカージャーナリストは予想します。

Date: 2017.07.25
Category: サッカー

(ロシアW杯出場へ)本田圭佑の移籍先は?

66.jpeg
出典:blog-imgs-61-origin.fc2.com


本田圭佑選手( 31 )が6月30日をもってイタリアセリエA・ACミランとの契約を満了。フリーの身となりました。

主要国リーグの登録期限である8月31日までの約2カ月間、世界の移籍市場で熾烈なマネーゲームが繰り広げられます

本田圭佑選手の新天地については、

ガラタサライ(トルコ)、アーセナル(イギリス)をはじめ、スペインやアメリカなどいくつかのチーム名がスポーツ紙の紙面を賑わせていますので、引く手あまたのようですが、

「移籍シーズンに出回る噂のほとんどは、代理人が意図的に拡散させたウソ情報」とスポーツライター大塚一樹氏は言い、次のように続けます。

「ブラフをかけて契約金をつり上げる手法で、代理人なら誰もがやっていることであり、罰則もありません。
たとえウソでないにしても、"正式オファー"ならともかく、"身分照会"、又はそれ以前のレベルなら考慮にも値しません。
本田は、"見向きもされない"わけではないけれど、決して"より取り見取り"でもない。正念場に立っています。」


それでは、本田圭佑選手の市場価値はどれほどなのでしょうか。

Date: 2017.07.10
Category: サッカー

「招集の連絡はLINE」ハリルジャパン初招集 加藤恒平ってどんな選手??

73.jpg
出典:ゲキサカ


キリンチャレンジカップ2017・シリア代表戦(6月7日)、2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選第8戦・イラク代表戦(6月13日)の日本代表25名に選ばれたMF加藤恒平選手(ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)


J1でのプレー経験がないまま単身ヨーロッパに渡り、モンテネグロ、ポーランド、ブルガリアとマイナー国を渡り歩き、ついには日本代表初招集。大注目を浴びています。

残念ながらシリア戦、イラク戦とも出場機会はありませんでしたが、外見やインタビューでの話しぶりは好青年そのもので、言葉の端々に芯の強さがにじみ出ていた加藤恒平選手。


一体どのような人物なのか。
他の代表選手とは異なる、加藤恒平選手の経歴を紹介します。


【プロフィール】
生年月日:1989年6月14日(28歳)
出身:和歌山県
身長:173cm
体重:70㎏

ジェフユナイテッド千葉のユースから立命館大学に進学。大学在学中にプロ入りを目指してアルゼンチンへ2回渡航し、同国4部のチームと契約にこぎつけるも、試合出場に必要な就労ビザが取得できずに帰国。
アルゼンチンでは、負けが続いたチームにサポーターが激怒し、猟銃を撃ちながらロッカールームに怒鳴り込んでくるという日本ではありえない経験をする。

大学卒業後の2012年に町田ゼルビア(当時J2)に練習生として参加。その後正式加入し、29試合に出場。契約延長を打診されるも町田ゼルビアのJFL降格にともない1年で退団する。

退団後、東欧でのプレーを目指すと2013年夏からはトライアウトを経て、モンテネグロ1部リーグのルダル・プリェブリャに所属。
2014-15シーズンにはクラブをリーグ優勝に導き、リーグベストイレブンにも選出される。
その後はポーランド1部リーグのポドベスキジェ・ビェルスコ・ビャワを経て、2016年からベロエ・スタラ・ザゴラでプレー。
今シーズンはリーグ戦28試合に出場して1得点を記録し、ヨーロッパリーグ予選2回戦でも2試合に出場した。
運動量とボール奪取力が持ち味のボランチ。

Date: 2017.07.08
Category: サッカー

必死過ぎる!?移籍に向けた本田圭佑の自己アピール


出典:朝日新聞デジタル

ACミランの退団が決定している本田圭佑選手( 31 )が6月15日、中国・上海で自らが企画した少年サッカー教室に登場。
去就に注目が集まっている時期のため、イベント終了後地元・上海メディアからは「中国のクラブチームへの移籍はあるのか?」と核心を突いた質問が出ました。

本田選手は"待ってました"と言わんばかりに『オファーがあれば考えます』と答え、中国行きを否定も肯定もしませんでした。

しかし、これまでも中国のクラブは本田選手に興味を示していましたので、その気があるなら移籍交渉はとっくにまとまっていたはずです。

本田選手のこの発言には、
潤沢な資金に物を言わせて、世界中の一流選手を獲得し続けている中国クラブとの交渉を示唆することで、ヨーロッパやアメリカなどのクラブとの今後の交渉を有利に進めたいという思惑があるのではと周囲は見ています。

「本田はピッチ外でも精力的な活動を見せています。13日に行われたW杯最終予選のイラク戦では、ベンチ入りした選手( 23人)は空き番なく23番までをつけることになっているので、本田は左肩を故障して欠場した香川真司が背負う10番を希望したそうです」(専門誌記者)


Date: 2017.06.26
Category: サッカー

本田圭佑が移籍の裏で進める、ある計画とは?

所属するACミランを退団することが決まったサッカー日本代表の本田圭佑選手。

本田選手がファンに向けたメッセージがさまざまな波紋を呼んでいます。



「また会えるのを楽しみにしている。そのときはサッカー選手とは違う形になるかもしれない」



2016-2017シーズン最終戦終了後、ツイッターでファンに退団報告をしましたが、
本田選手はわざわざそのためにアカウントを新設し、メッセージを発信。
"選手とは違う形"という言葉が意味深だと話題になっています。


イタリア現地ではさほど話題になっていないようですが、
日本のファンの間では引退を示唆しているのではないかと見る動きもあるようです。


本田選手はまだ30歳ですので引退は行き過ぎかもしれませんが、"副業"を予想する声も多く聞かれています。


その根拠としては、新設されたツイッターのアカウントユーザー名が「@kskgroup2017」となっていたことです。

「KSK」は2016年4月に本田選手が立ち上げた企業名です。
Date: 2017.06.01
Category: サッカー
Comments (0)
検索フォーム
プロフィール

フラン

Author:フラン
日々の出来事、気になるニュースを気ままに綴っていきます

カテゴリ
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
2330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2006位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ