元SMAP・香取慎吾、東京パラリンピック応援サポーターで見えた新たな「活躍の場」

25-1.jpg
出典:週刊女性プライム


SMAPメンバーである、香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんの3人がジャニーズ事務所を退所するまで残り 1か月を切りました。


「独立のタイミングで3人のレギュラー番組は打ち切られるのでは、という噂が報じられたこともありましたがほとんどの番組は存続という結果になりました」(テレビ局関係者)


しかし、香取慎吾さんが出演してきた『SmaSTATION !!』(テレビ朝日系)は、9月末で放送終了となり、『おじゃMAP !!』(フジテレビ系)『おじゃマップ』も打切りが有力視されています。


香取さんにとって、後番組がドラマということが少なからずショックだったようです。
というのも、ドラマは放送のだいぶ前にキャスティングを始めます。つまり、ドラマ決定はスマステの打ち切りがだいぶ前に決まっていたことを示すからです」(テレビ局関係者)


レギュラー番組が無くなる可能性の高い香取慎吾さんに対しては、「活躍する姿を見れなくなるのではないか」と心配をするファンも多いですが、香取さんの得意分野において新しい挑戦が見られそうです。



その1 つが、2020年の東京パラリンピックです。


もともとSMAP東京パラリンピックの公式応援サポーターでした。

2年前の就任の際には、中居正広さんが「SMAPの"P"はパラリンピックの"P"」と盛り上げていました。

東京·赤坂にある『パラリンピックサポートセンター』には、香取慎吾さんが描いた、縦2.6m×横4.6mの大きな壁画が飾られています。

「パラリンピックにかかわる選手やスタッフにエンジョイしてほしいという思いを込めて描かれたものです。本人も絵を描くのが好きですし、その絵は関係者に高く評価されています。(芸能関係者)


しかし、SMAPが解散してしまったことで、応援サポーターとしての予定されていた活動計画は全て白紙に。


SMAPの知名度を活かしてパラリンピックの認知度向上が期待されていた中での解散に関係者は残念がっています。

スポンサ-リンク

 

20170705165125.jpg
出典:pinkymedia


しかしながら、ここへきて事態が動いているようです。

「パラリンピックのメインスポンサーである日本財団は、このまま手伝ってほしいと熱望しています。
そこでキーマンになるのが、6月末にフジテレビを退社した『SMAP×SMAP』の元スタッフ・Sさんです。
実はこのSさん、日本財団会長の息子さんなんです。2年前にSMAPが応援サポーターになったのも、Sさんの働きかけがあったからといわれています」(スポーツ紙記者)

Sさんが懸け橋となって、元SMAPメンバーがこれからもパラリンピックと関わって行くのではないかと期待されています。

「特に、あの壁画は象徴的な存在。香取さんのアーティスティックな才能と天性の明るさに期待する声が自然とわき起こり、今後、パラリンピックの顔として活動していくことになりそうです。
木村拓哉さんや中居正広さんたちにも応援サポーターをやってもらえたら…と関係者は考えているようで、夢は広がりますね」(スポーツ紙記者)


香取慎吾さんの豊かな才能が、今後の活躍の幅を広げることになり、SMAP時代とは違った新しい一面が見られそうです。


国民的人気を誇ったSMAP。解散してもメンバー1人1人の輝きは色褪せません。


*参考-女性セブン:香取慎吾 SMAPの思いを引き継いでー 「強力助っ人」と2020年の青写真
Date: 2017.08.16
Category: アイドル
検索フォーム
プロフィール

フラン

Author:フラン
日々の出来事、気になるニュースを気ままに綴っていきます

カテゴリ
スポンサーリンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
1764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1541位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ